星たちのお話


星たちのお話


ぼくが生まれた日の夜に 母さんは星になりました
とうさんは異国の海で 空を見上げて泣きました
かあさんは星になったよ

いつも遊んでる友だちと たまにはけんかもします
そんな夜は外に出て 母さんの星をさがします
夢のなか会えたらいいな

母さんにもしも会えたら どんな話しようかな
サッカーが上手なんだよ 勉強は苦手だけれど
それは言えない

突然ぼくは熱が出て ずっと起きられなくなりました
そんなある日ドアが開き そこにとうさんが立ってました
とうさんが来てくれました

とうさんの話は面白い わくわくして聞きました
ぼくもいっぱいしゃべったよ だけど少し疲れてしまい
寝てしまいました

夢のなかに母さんが 初めて会いに来てくれました
母さんはこう言いました これからはずっと一緒だよ
ぼくも星になったよ 母さんのとなりで

とうさんお願い泣かないで ぼくは母さんと一緒だよ
いつもきらきら輝いて とうさんのことを見ているよ
大きな星 小さな星

さびしい夜は外に出て 空の星をみてごらん
きらきら輝く星たちが あなたをやさしく見ています
泣かないで 元気をだして
大丈夫 うまくゆくよ

Copyright(C)2015 ふかみひでおみ All rights reserved.  designed by flower&clover